スポンサーリンク

InFocusブランドの北米向けスマートフォンInFocus VZUがFCC通過


Commtiva Technology (康法科技)製のFDD-LTE/W-CDMA端末「VZU」が2016年6月16日付けでFCCを通過した。

FCC IDは2AL86VZU。

モバイルネットワークはFDD-LTE 1900(B2)/1700(B4)/ 850(B5)/700(B12/B17) MHz, W-CDMA 1900(II)/1700(IV)/850(V) MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANやNFCの周波数でも通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11 b/g/nに対応し、2.4GHz帯のみ利用できる。

VZUは未発表端末の型番(モデル番号)である。

InFocusブランドのスマートフォンとなることが分かっている。

通信方式および対応周波数より北米向けに投入されると考えられる。

handy T1はInFocusブランドまたはSHARPブランドのスマートフォンとなるため、VZUは北米向けのhandy T1に該当する可能性がある。

なお、handy T1はホテルの宿泊者向けスマートフォンの貸し出しサービスであるhandyで提供されるスマートフォンである。

開発はFoxconn Technology Group (鴻海科技集団)傘下のFIH Mobile (富智康集団)が担当し、製造はFoxconn Technology Group傘下のHong Fu Jin Precision Industry (Shenzhen) (鴻富錦精密工業(深圳))の工場で行う。

FCCではラベルと端末背面の簡易図が公開されている。

FCC – Commtiva VZU

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK