スポンサーリンク

SHARPブランドのhandy向けスマートフォンhandy T1 SH-H01がBluetooth認証を通過


InFocus製のFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「SH-H01」が2017年6月7日付けでBluetooth認証を通過した。

Bluetoothモジュールのバージョンは4.2。

SH-H01はhandy T1として発表されている。

申請者がInFocusとなっているが、これはInFocusブランドのスマートフォンであるInFocus VZHのサブセットとして認証を取得しているためである。

基本的にInFocusブランドのスマートフォンはFoxconn Technology Group (鴻海科技集団)傘下のFIH Mobile (富智康集団)が開発を担当するが、認証機関はInFocusが申請者となることが多い。

したがって、handy T1はFIH Mobileが製造することが分かる。

なお、handy T1はTink Labsが運営するhandyのサービスで活用されるレンタル用のスマートフォンである。

handyはホテルの宿泊者向けにスマートフォンを貸し出すサービスで、2017年7月1日より日本に進出することも決まっている。

Tink Labsの親会社であるMango International GroupにはFIH Mobileが出資し、日本国内でhandyを展開するhandy JapanはMango International GroupとSHARPの合弁会社となっている。

日本ではhandy向けのスマートフォンはSHARPがFIH Mobileから調達したスマートフォンをSHARPブランドで提供することになり、開発元はSHARPではなくFIH Mobileとなる。

handyt1
Bluetooth認証 – InFocus SH-H01

■関連記事
ホテルのスマホレンタルサービスhandyが日本に進出、ロイヤルパークホテルが導入

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK