スポンサーリンク

ミャンマーの携帯電話事業者Ooredoo Myanmarが1.8GHz帯で4G LTEの展開を開始



カタールのOoredooの子会社でミャンマー(ビルマ)の移動体通信事業者であるOoredoo MyanmarはLTEサービスでFDD-LTE方式の1.8GHz帯(Band 3)を導入した。

Ooredoo Myanmarは2016年5月にミャンマーでは初めてLTEサービスを商用化しており、これまでFDD-LTE方式の2.1GHz帯(Band 1)の5MHz幅*2のみでLTEサービスを提供してきた。

2017年5月に新たに1.8GHz帯の10MHz幅*2を取得したことに伴い、LTEサービスで1.8GHz帯の利用を開始している。

LTEサービスで1.8GHz帯の利用を開始することで、より高速かつ大容量なLTEネットワークを構築できる。

なお、1.8GHz帯はミャンマーの移動体通信事業者であるMyanma Posts and Telecommunications (ミャンマー国営郵便・電気通信事業体:以下、MPT)とTelenor Myanmarも2017年5月に取得しており、Ooredoo Myanmarと同様にLTEサービスで利用を開始している。

Ooredoo Myanmar

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年3月
    « 2月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK