スポンサーリンク

Snapdragon 630を搭載したスマートフォンSHARP FS8010を開発中


sharp

台湾のFoxconn Technology Group (鴻海科技集団)傘下のFIH Mobile (富智康集団)が開発中のスマートフォン「SHARP FS8010」がAnTuTu BenchmarkおよびGFXBenchの測定結果に登場した。

ベンチマークの測定結果からスペックの一部が判明している。

OSにはAndroid 7.1.1 Nougat Versionを採用する。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 630 Mobile Platform (SDM630)である。

CPUはオクタコアで動作周波数は最大2.2GHzとなっている。

ディスプレイは約5.5インチで解像度は1080*2040となる。

カメラはリアに約1200万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約800万画素CMOSイメージセンサを備える。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GBである。

SHARP FS8010は未発表端末の型番(モデル番号)で、SHARPブランドのスマートフォンとなることが分かる。

FIH Mobileは2017年7月に中国でSHARPブランドのフルディスプレイのスマートフォンを発表するとの情報があり、SHARP FS8010が発表される可能性がある。

なお、FIH Mobileが開発する未発表のSHARPブランドのスマートフォンとしてはSHARP FS8014やSHARP FS8016の存在も判明している。

Weibo – AnTuTu Benchmark
GFXBench

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK