スポンサーリンク

JioPhoneは4G LTEフィーチャーフォン向けQualcomm 205 Mobile Platformを採用



米国のQualcommのインド法人であるQualcomm Indiaはインドの移動体通信事業者であるReliance Jio Infocommが発表したフィーチャーフォン「JioPhone」でQualcomm 205 Mobile Platform (MSM8905)が採用されたことを明らかにした。

Qualcomm 205 Mobile PlatformはエントリークラスのLTE対応フィーチャーフォンをターゲットとしたプラットフォームである。

CPUはデュアルコアで、ディスプレイの解像度はVGA(480*640)まで、カメラの画素数は約300万画素までとなっている。

通信モデムはQualcomm Snapdragon X5 LTE modem (MDM9x25/MDM9x28)を統合し、LTE UE Category 4に対応しており、通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsとなる。

JioPhoneはReliance Jio Infocommが展開するJioブランドを冠したフィーチャーフォンである。

筐体はストレート式でテンキーを備えており、Reliance Jio Infocommが提供するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

2017年第4四半期より本格的に販売を開始する予定としている。

jiophone
Twitter – Qualcomm India

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK