スポンサーリンク

KTがサムスン電子製のモバイルWi-FiルータSamsung SM-V110Kを投入へ


Samsung Electronics製のFDD-LTE/W-CDMA端末「SM-V110K」が2017年8月14日付けで国立電波研究院(NATIONAL RADIO RESEARCH AGENCY:RRA)の認証を通過した。

認定番号はMSIP-CRM-SEC-SMV110。

モバイルネットワークはFDD-LTE/W-CDMA方式で認証を受けている。

SM-V110Kは未発表端末の型番(モデル番号)である。

型番規則から韓国の移動体通信事業者であるKT向けのモバイル無線LANルータとなることが分かる。

また、SM-V110KはBluetooth認証も通過済みで、Bluetooth 4.2に対応することも判明している。

国立電波研究院の認証では製造国がベトナムとなっているため、製造工場はSamsung Electronicsがベトナムで保有する工場となる。

SM-V110KはKTが展開するeggシリーズのモバイル無線LANルータとして発表されると思われる。

eggシリーズのモバイル無線LANルータとしては初めてのSamsung Electronics製となる見通し。

RRA – Samsung SM-V110K
Bluetooth認証 – Samsung SM-V110K

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年3月
    « 2月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK