スポンサーリンク

HTCが認証機関の世界通全球験證をGoogleに売却


台湾のHTC (宏達国際電子)は同社の完全子会社で台湾の認証機関であるCommunications Global Certification (世界通全球験證:CGC)を米国のGoogleに売却することが分かった。

台湾証券取引所(台湾證券交易所)を通じて開示しており、HTCはGoogleとのスマートフォン事業における協力契約に基づき、Communications Global Certificationの全株式をGoogleに売却する。

具体的には、HTCはCommunications Global Certificationの全株式となる普通株式29,056,807株をGoogleに売却し、Communications Global CertificationはGoogleの完全子会社となる。

取引額はGoogleとのスマートフォン事業における協力契約に従って計算されるという。

なお、帳簿価額は3億9,074万台湾ドル(約14億6,000万円)としている。

Communications Global CertificationはLTE/W-CDMA/CDMA2000/GSM端末などの認証業務を手掛けており、台湾の桃園市に本社を設置する。

台湾証券取引所

■関連記事
HTCがスマホ事業の一部をGoogleに売却すると発表

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK