スポンサーリンク

中国のvivoが欧州とアフリカに進出すると発表、アジアでも大幅に事業拡大


v7plus-press

中国のvivo Mobile Communication (維沃移動通信)は欧州およびアフリカのスマートフォン市場に参入すると発表した。

欧州ではロシア、アフリカではモロッコとケニアに参入する計画である。

これまでvivo Mobile Communicationは東アジア、東南アジア、南アジアのみに参入していたが、初めてアジア以外の国に進出することになる。

また、アジアでも大幅に事業を拡大することを発表しており、東アジアでは香港特別行政区と台湾、東南アジアではシンガポール、カンボジア、ラオス、南アジアではバングラデシュ、ネパール、スリランカに参入すると案内している。

すでに香港特別行政区では2017年11月3日よりvivo X20を発売することを発表し、カンボジアとバングラデシュではvivo V7+を発売することも発表済みである。

台湾、シンガポール、ロシアには間もなく参入する計画で、アフリカの国々には2017年の早い段階で参入する方針を示している。

vivo Mobile Communicationは2018年にロシアで開催される2018 FIFAワールドカップの公式スマートフォンスポンサーを努めるが、2018 FIFAワールドカップの開幕までにロシアへの参入を果たす見通し。

なお、vivo Mobile Communicationは本社を置く中国のほか、フィリピン、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、ミャンマー(ビルマ)、インド、パキスタンでスマートフォンの販売を手掛けている。

x20
vivo Global

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK