スポンサーリンク

タイで始まったLINEモバイル、課題山積みで先行き不透明


linemobile

タイで「LINE MOBILE」のサービスが始まったが、課題が山積みで先行きが不透明な状況にある。

そんなタイにおけるLINE MOBILEを取り巻く状況を扶桑社が運営するオンラインメディア「ハーバービジネスオンライン」に寄稿した。

LINE MOBILEという名の携帯電話サービスはタイが日本に続いて2ヶ国目となるが、タイでは競合他社や政府機関なども巻き込んだ問題も生じている。

日本のLINE MOBILEとは事情がまったく異なり、どの企業がどのような戦略でLINE MOBILEを開始したのか、どれだけの課題があり、なぜ先行き不透明なのか、タイのLINE MOBILEが抱える問題点を中心に執筆した。

文章量の都合上、登場する企業に関する説明は必要最小限にとどめたが、以下の企業を軽く把握してから読むと理解しやすいかと思う。

Total Access Communication:dtacグループの統括会社
dtac TriNet:dtacグループにおける移動体通信事業の免許所有者、加入件数でタイ3位に転落
LINE Company (Thailand):LINEのタイ法人
Advanced Info Service:AISグループの統括会社、dtacグループの競合企業
Advanced Wireless Network:AISグループにおける移動体通信事業の免許所有者、加入件数でタイ最大手
True:Trueグループの統括会社、dtacグループの競合企業
True Move H Universal Communication:Trueグループにおける移動体通信事業の免許所有者、加入件数でタイ2位に上昇
TOT:タイ国有、移動体通信事業の免許所有者、dtacグループの少数株主

記事は下記リンクからどうぞ。

LINEモバイル、タイでサービス開始も現地競合他社の反発など課題山積み | ハーバービジネスオンライン

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK