スポンサーリンク

Full Optic AMOLEDを搭載したOnePlus 5T (ONEPLUS A5010)がFCC通過


Shenzhen Oneplus Science & Technology (深圳市万普拉斯科技)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「ONEPLUS A5010」が2017年11月20日付けでGCFを通過し、2017年11月21日付けで公示された。

モバイルネットワークはFDD-LTE 2600(B7)/2300(B30)/ 2100(B1)/1900(B2/B25)/1800(B3)/ 1700(B4/B66)/900(B8)/850(B5)/ 800(B18/B19/B20/B26)/ 700(B12/B17/B28/B29) MHz, TD-LTE 2600(B38)/2500(B41)/ 2300(B40)/2000(B34)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/ 1700(IV)/900(VIII)/850(V) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzで認証を受けている。

GCFでは認証を受けていないが、FDD-LTE 700(B29) MHz, TD-SCDMA 2000(B34)/1900(B39) MHz, CDMA2000 800(BC0) MHzにも対応する。

LTE DL Category 12に対応しており、通信速度は下り最大600Mbpsとなる。

ONEPLUS A5010はOnePlus 5Tとして発表されている。

OnePlusブランドのフラッグシップとなるスマートフォンである。

価格は米国では499米ドル(約56,000円)から、欧州では499ユーロ(約66,000円)からに設定されている。

oneplus5t
GCF – ONEPLUS A5010

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK