スポンサーリンク

FREETEL、民事再生法の適用申請でTwitterトレンド入り


freeteljp

FREETELブランドを展開するPlus One Marketingが東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請したことを受けて、「FREETEL」がTwitterのトレンドに入った。

2017年12月4日の18時前後の時点で、FREETELが日本とワールドワイドの両方で見事にトレンド入りを果たした。

胡散臭さが漂い、よくない噂ばかり耳にしたPlus One Marketingがついに民事再生法を適用して大きな反響を巻き起こしているが、「やはり」といった感じの反応が大勢を占めるように見受けられる。

Plus One Marketingは競争激化や広告宣伝費の負担などで多額の赤字を垂れ流し、通信事業は一部を除いて2017年11月1日付けでRakutenが継承した。

通信事業の売却後は端末事業に注力し、新端末を開発中と案内していたが、端末事業も極めて厳しかった模様である。

なお、未発表の端末としてはFREETEL REI 2 Dual (FTJ17A00)FREETEL MIYABI 2 Dual (FTJ17B00)FREETEL Priori 5 (FTJ17C00)の存在が判明している。

pom

■関連記事
FREETELブランドのプラスワン・マーケティング、民事再生法の適用を申請

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK