スポンサーリンク

18:9のディスプレイを搭載したMeizu mblu S6 (M712C/ M712M/ M712Q)の画像が公開される


Meizu Technology (珠海市魅族科技)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「M712C」「M712M」「M712Q」が2017年11月28日付けで中国工業和信息化部(Ministry of Industry and Information Technology:MIIT)の認証を通過した。

中国工業和信息化部の認証ではM712C、M712M、M712Qのスペックと画像が公開されている。

OSにはAndroidを採用している。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM方式に対応する。

SIMカードはデュアルSIMで、2個のSIMカードスロットを備える。

中国の広東省深圳市に位置する工場で製造される。

M712C、M712M、M712Qは未発表端末の型番(モデル番号)である。

mblu (魅藍)シリーズのスマートフォンで、いずれもMeizu mblu S6として発表される見込み。

アスペクト比が18:9のディスプレイを搭載しており、フロントのディスプレイ占有率を高めた設計となる。

Meizu Technologyは2018年1月17日に中国で新製品発表会を開催し、Meizu mblu S6を正式に発表する計画である。

m712q
中国工業和信息化部

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年3月
    « 2月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK