スポンサーリンク

SIMフリーのSHARP AQUOS R compact SH-M06を発表、TD-LTE B42にも対応


台湾のFoxconn Technology Group (鴻海科技集団)傘下のSHARPはFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「SHARP AQUOS R compact SH-M06」を発表した。

EDGEST fitを適用したSHARP AQUOS R compactのSIMロックフリー版となるスマートフォンである。

OSにはAndroid 8.0 Oreo Versionを採用する。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 660 Mobile Platform (SDM660)を搭載している。

CPUはクアッドコアの2.2GHzとクアッドコアの1.9GHzで計オクタコアとなっている。

ディスプレイは約4.9インチFHD+(1080*2032)ハイスピードIGZO液晶である。

フリーフォームディスプレイの採用によってEDGEST fitを実現し、3辺狭額縁に加えてディスプレイの角は丸みを帯びており、フロントのカメラ部分はディスプレイが欠けたデザインに仕上げられている。

カメラはリアに電子式手ブレ補正に対応した約1640万画素積層型CMOSイメージセンサ、フロントに約800万画素裏面照射型CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE 2100(B1)/1800(B3)/ 900(B8)/800(B19/B26)/700(B17) MHz, TD-LTE 3500(B42)/2500(B41) MHz, W-CDMA 2100(I)/900(VIII)/800(VI/XIX) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

SIMカードはシングルSIMで、サイズはNano SIM (4FF)サイズを採用する。

Bluetooth 5.0や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)やNFC Type A/Bおよびおサイフケータイにも対応している。

地上デジタルテレビ放送はISDB-T方式のワンセグを視聴および録画できる。

システムメモリの容量は3GBで、内蔵ストレージの容量は32GBである。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを搭載する。

IPX5やIPX8に準拠した防水性能やIP6Xに準拠した防塵性能を備える。

電池パックは内蔵式で、容量は2500mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用し、急速充電のQualcomm Quick Charge 3.0を利用できる。

フロントには指紋認証センサを搭載しており、セキュリティ性能を高めている。

カラーバリエーションはWhiteとSilver Blackの2色展開である。

2018年1月下旬に販売を開始する予定と案内している。

aquosrcompact
SHARP

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2018年1月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK