スポンサーリンク

NTTドコモ向けスマートフォンM Z-01Kがタコヤキの認証を通過


総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)の技術基準適合認定または設計認証を2017年7月から2017年10月に通過した端末機器が公示された。

NTT DOCOMO向けのZTE (中興通訊)製のFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Z-01K」が2017年10月27日付けでTACOYAKI (タコヤキ)の認証を通過したことが分かった。

電気通信事業法に基づく設計認証の設計認証番号はADF170058020。

Z-01KはNTT DOCOMOよりM Z-01Kとして発表されている。

ZTE Axon MのNTT DOCOMO版で、デュアルディスプレイや折り畳み式の筐体が特徴的なスマートフォンである。

米国や欧州などグローバルでZTE Axon Mを販売するが、ZTE Axon Mの企画立案はNTT DOCOMOが手掛けており、NTT DOCOMOは「ドコモ発のグローバルモデル」と位置付けている。

NTT DOCOMOは2018年2月上旬に販売を開始する予定と案内している。

z-01k-press
総務省

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK