スポンサーリンク

NTTドコモ、新たなスマホ決済サービスd払いを4月に開始


NTT DOCOMOは新たなスマートフォン決済サービスとして「d払い」を提供すると発表した。

スマートフォンに表示させたバーコードを用いて、街中の商店での購入代金を毎月の携帯電話料金と合算して支払えるほか、dポイントを貯めたり、使うことができるスマートフォン決済サービスとしてd払いを2018年4月より提供する予定である。

d払いアプリの画面上に表示したバーコードやQRコードをd払い加盟店のPOSレジや決済端末で読み取るとキャッシュレスで商品を購入できる。

料金の支払方法としては、毎月の携帯電話料金と合算して支払う電話料金合算払い、クレジットカード払いに加えてdポイントを1ポイントあたり1円(税込)として利用することも可能で、dポイントで支払う金額を除いて支払金額に応じて200円(税込)につき1ポイントのdポイントを貯められる。

NTT DOCOMOはオンラインにおける支払いで多くの顧客が利用している電話料金合算払いを実店舗まで拡大し、iDなどほかの決済サービスとともに提供することで、さらなるキャッシュレス化を推進するという。

これまでスマートフォン決済を導入するにあたり、POSレジの改修を実施することが一般的であったが、d払いでは市販のタブレットと専用のアプリを準備するだけで手軽に提供できるため、加盟店のメリットとして説明している。

また、NTT DOCOMOは決済サービスの名称変更に関して案内しており、「ドコモ ケータイ支払い」は「ドコモ払い」に、オンラインでの商品の購入でdポイントを貯めたり、使うことができる決済サービスの「dケータイ払いプラス」は「d払い」となる。

NTT DOCOMO

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年3月
    « 2月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK