スポンサーリンク

SoftBank、海外パケットし放題で定額対象事業者を設定不要に


SoftBankはSoftBankブランドおよびY!mobileブランドで提供している外国渡航者向けのパケット定額サービス「海外パケットし放題」を変更すると発表した。

2018年2月1日の0時(日本標準時)より定額サービスの対象となる国と地域において、データ通信を利用できるすべての移動体通信事業者(MNO)で海外パケットし放題を利用できるよう変更する。

これまで、海外パケットし放題を利用時は渡航先で定額対象となる移動体通信事業者を手動で設定する必要があったが、2018年2月1日の0時(同)より定額対象の移動体通信事業者の設定が不要となるため、より簡単かつ安心して渡航先でデータ通信を楽しめるとのことである。

定額対象の移動体通信事業者を手動で設定する必要はなくなるが、データローミングを有効に設定しておく必要があるため注意しておきたい。

また、海外パケットし放題の対象機種にY!mobileブランドの一部機種を除いたモバイル無線LANルータを追加することも明らかにされている。

海外パケットし放題は167の国と地域で提供しており、SoftBankブランドおよびY!mobileブランドのサービスを利用する顧客の渡航先の99.8%以上をカバーしているという。

SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK