スポンサーリンク

中国のスマホ市場、通年の出荷台数が初の減少に


シンガポールの調査会社であるCanalysは中国における2017年通年のスマートフォン市場に関する調査結果を発表した。

中国では2017年通年のスマートフォンの出荷台数が前年比4%減の4億5,900万台となり、通年ベースで初めて減少に転じた。

特に2017年第4四半期は前年同期比14%減と大幅な減少を記録し、出荷台数は1億1,300万台を下回った。

2017年第4四半期に限定すると中国全体では大幅に減少したが、メーカー別では中国のHuawei Technologies (華為技術)が前年同期比9%増を記録し、出荷台数は2,400万台に達して1位を確保した。

2位は中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications (広東欧珀移動通信)で前年同期比16%減の1,900万台を出荷、3位は中国のvivo Mobile Communication (維沃移動通信)で前年同期比7%減の1,700万台を出荷し、出荷台数は減少したもののトップ3にとどまった。

米国のAppleは新製品の発売が貢献して中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)を抜いて4位に上昇し、Xiaomi Communicationsは1,300万台を出荷して5位となった。

2017年通年ではHuawei Technologiesの出荷台数が9,000万台に達し、Guangdong OPPO Mobile Telecommunicationsとvivo Mobile Communicationも2桁の成長率を記録した。

市場規模が巨大な中国市場の減速は中国市場に頼るメーカーには打撃を与える見込みで、中国市場に頼らない戦略が必要となる。

Canalys

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK