スポンサーリンク

SoftBankがパラグアイでLTE国際ローミングを開始


SoftBankはLTE国際ローミングの対象エリアを拡大した。

2018年2月9日よりパラグアイをLTE国際ローミングの対象エリアに追加している。

これにより、SoftBankは113の国と地域でLTE国際ローミングを提供することになる。

パラグアイにおけるLTE国際ローミングでは、対象の移動体通信事業者はClaroブランドを展開するAMX Paraguayである。

AMX Paraguayが提供するLTEサービスは、周波数がAWSとも呼ばれるFDD-LTE方式の1.7GHz帯(Band 4)となる。

なお、AMX ParaguayはメキシコのAmerica Movil傘下となっている。

パラグアイは外国向けパケット定額サービスの海外パケットし放題を利用できるため、通信料金を気にする必要なく、安心して高速なデータ通信を外国渡航時に利用できると説明している。

SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK