スポンサーリンク

Galaxy S8およびGalaxy S8+にAndroid 8.0 Oreoへのバージョンアップを開始


韓国(南朝鮮)のSamsung Electronics (サムスン電子)はスマートフォン「Samsung Galaxy S8」および「Samsung Galaxy S8+」に対してOSのバージョンアップの提供を開始した。

対象の型番(モデル番号)はSamsung Galaxy S8が国際版のSM-G950F、Samsung Galaxy S8+が国際版のSM-G955Fである。

いずれも2018年2月12日よりバージョンアップの配信を開始しており、バージョンアップを適用するとOSのバージョンはAndroid 7.0 Nougat VersionからAndroid 8.0.0 Oreo Versionに上がる。

主な更新内容はAndroid 8.0.0 Oreo VersionおよびSamsung Experience 9.0による新機能の追加や改善となっている。

端末単体でバージョンアップを適用することができる。

正常にバージョンアップが完了すれば、ビルド番号はSamsung Galaxy S8がG950FXXU1CRAP、Samsung Galaxy S8+がG955FXXU1CRAPとなる。


Samsung Electronics – Galaxy S8 (SM-G950F)
Samsung Electronics – Galaxy S8+ (SM-G955F)

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK