スポンサーリンク

携帯電話事業者各社が東北新幹線と北陸新幹線のトンネル内でエリア拡大

NTT DOCOMO、KDDI、SoftBankは2018年3月31日より東北新幹線および北陸新幹線のトンネル内で携帯電話サービスの提供エリアを拡大すると発表した。

2018年3月31日の始発列車より東北新幹線の二戸駅から八戸駅(手前)間および北陸新幹線の安中榛名駅から上田駅(手前)間において携帯電話サービスの提供を開始する。

なお、トンネル長は二戸駅から八戸駅(手前)間が合計約9.2km、安中榛名駅から上田駅(手前)間が合計約38.1kmとなっている。

これにより、東北新幹線は東京駅から八戸駅(手前)間、北陸新幹線は東京駅から上田駅(手前)間で携帯電話サービスを利用できるようになる。

2018年度内には東北新幹線の八戸駅(手前)から七戸十和田駅間、上越新幹線の上毛高原駅から越後湯沢間および長岡駅(手前)から長岡駅間、北陸新幹線の上田駅(手前)から飯山駅間でも携帯電話サービスの提供を開始する予定と案内している。

なお、SoftBankの携帯電話サービスにはY!mobileブランドも含まれている。

NTT DOCOMO
KDDI
SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK