スポンサーリンク

ミャンマーの携帯電話事業者Mytel、エリアをヤンゴンなど全土に拡大


ミャンマー(ビルマ)の移動体通信事業者(MNO)でMytelブランドを展開するTelecom International Myanmarは移動体通信サービスの提供エリアをミャンマー全土に拡大した。

Telecom International Myanmarは2018年3月15日に移動体通信サービスを商用化しており、まずは首都・ネピドー、バゴー地方域東部、カレン州に限定していた。

2018年4月1日よりヤンゴンやマンダレーなど主要都市を含めたミャンマー全土で移動体通信サービスを順次提供している。

SIMカードの販売価格は1,500ミャンマーチャット(約120円)に設定されており、SIMカードを登録するとウェルカムボーナスとして750MBのデータ通信と100分の網内音声通話を付与し、さらにトップアップを行うと50%のボーナスを付与する。

国内音声通話はTelecom International Myanmarの電話番号宛が1分あたり10ミャンマーチャット(約0.8円)、他社の電話番号宛が1分あたり23ミャンマーチャット(約1.8円)、国内SMSは一律で1件あたり10ミャンマーチャットとなる。

なお、Telecom International MyanmarはベトナムのViettel Group (軍隊産業・通信グループ)傘下のViettel Global Investment、Myanmar Economic Corporation (ミャンマー経済公社:MEC)傘下のStar High、ミャンマーのMyanmar National Telecom Holding (MNTH)が出資する合弁会社で、出資比率はそれぞれ49%、28%、23%となっている。

Mytel

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK