スポンサーリンク

サウジアラビア当局、Apple Storeで男女混合の勤務を認める方針


サウジアラビア当局は米国のAppleがサウジアラビア国内で開設する見込みの直営店「Apple Store」で男女混合の勤務を認める方針を示したことが分かった。

サウジアラビア皇太子は渡米に合わせてカルフォルニア州クパチーノに位置するApple Parkを訪問し、最高経営責任者(CEO)を含めたAppleの幹部らと技術、教育、健康、マーケティングなど様々な分野で協議を実施した。

AppleはサウジアラビアでApple Storeを開設する見込みで、Apple Storeに関しても協議を実施した模様である。

サウジアラビアでは2019年に首都・リヤドで最初のApple Storeを開設する見込みで、サウジアラビア皇太子は協議においてサウジアラビア国内のApple Storeで従業員が男女混合で勤務しても懲罰を与えない意向を示したという。

なお、サウジアラビアでは男女の分離を厳格に徹底しており、女性を雇用する企業は原則として男性の勤務場所と女性の勤務場所を間仕切りなどで分離する必要がある。

このような背景から、移動体通信事業者(MNO)の販売店では女性に対する業務を取り扱わない場合もあり、一部の移動体通信事業者は女性に対する業務を取り扱う販売店をWomen Officeとして案内している。

女性の社会進出を妨げるサウジアラビアの社会構造であるが、サウジアラビア政府は経済改革の一環で女性の社会進出を促進する政策を打ち出しており、サウジアラビア政府としてはApple Storeにおける男女混合の勤務を認めることで、Appleからの大規模な投資を期待すると思われ、サウジアラビア政府の政策に沿った判断と考えられなくもない。

様々な面で極めて保守的かつ閉鎖的なサウジアラビアであるが、近年は観光査証の導入、映画館の解禁、女性に対する競技場でのスポーツ観戦の解禁、女性に対する自動車運転の解禁などを実施する計画または実施済みで、サウジアラビア社会は変革の時代を迎えており、特に女性を取り巻く環境には大きな変化が生じている。

FINANCIAL TIMES

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK