スポンサーリンク

Samsung Galaxy A6+となるSM-A6050のスペックと画像が公開される


Samsung Electronics (サムスン電子)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「SM-A6050」が2018年4月25日付けで中国工業和信息化部(Ministry of Industry and Information Technology:MIIT)の認証を通過した。

中国工業和信息化部の認証ではSM-A6050のスペックや画像が公開されている。

OSにはAndroid 8.0.0 Oreo Versionを採用している。

CPUはオクタコアで動作周波数が最大1.8GHzとなっている。

ディスプレイは約6.0インチFHD+(1080*2220)AMOLEDを搭載する。

カメラはリアに約1600万画素CMOSイメージセンサと約500万画素CMOSイメージセンサからなるデュアルカメラ、フロントに約2400万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM方式で通過している。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GBである。

電池パックの容量は3500mAhとなっている。

筺体サイズ(長さ×幅×厚さ)は約160.1×75.7×7.9mm、質量が約191.0gとなる。

リアには指紋認証センサを搭載している。

カラーバリエーションは黒と灰を用意する。

SM-A6050は未発表端末の型番(モデル番号)である。

型番規則から中国向けのSamsung Galaxy A6+に該当することが分かる。

なお、Samsung Galaxy A6+はグローバルで展開するミッドレンジのスマートフォンとなる。


中国工業和信息化部

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK