スポンサーリンク

韓国で早くもSamsung Galaxy S9+の256GBモデルを値下げ


韓国(南朝鮮)のSamsung Electronics (サムスン電子)は韓国でスマートフォン「Samsung Galaxy S9+ (SM-G965N)」の出庫価格を値下げしたことが分かった。

内蔵ストレージの容量はグローバル向けに64GB、128GB、256GBを発表しており、そのうち韓国では64GBと256GBを販売しているが、256GBのみ値下げを実施した。

2018年5月5日付けで移動体通信事業者(MNO)のSK TelecomおよびLG Uplus (LG U+)が出庫価格の値下げを反映しており、出庫価格は1,155,000韓国ウォン(約117,000円)から1,078,000韓国ウォン(約110,000円)となった。

KTや自給販売も近いうちに出庫価格を改定すると思われる。

なお、64GBの出庫価格は1,056,000韓国ウォン(約107,000円)で変わりない。

選択約定割を適用しなければ出庫価格から割引する公示支援金を適用可能で、LG Uplusが提供する月額65,890韓国ウォン(約6,700円)のデータスペシャルAに加入すると、公示支援金は64GBが158,000韓国ウォン(約16,000円)、256GBが273,000韓国ウォン(約28,000円)となるため、出庫価格から公示支援金を差し引いた割賦元金は64GBが898,000韓国ウォン(約91,000円)、256GBが805,000韓国ウォン(約82,000円)となり、256GBの方が安くなる逆転現象が起きる。

ただ、24ヶ月間を完全に選択約定割引を適用する場合、64GBと256GBともに割引額総額は公示支援金より選択約定割引の方が大きい。


SK Telecom
LG Uplus

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK