スポンサーリンク

18:9のディスプレイを搭載したHUAWEI Y5 Prime 2018を発表


中国のHuawei Technologies (華為技術)はFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「HUAWEI Y5 Prime 2018 (DRA-L02/DRA-L22)」を発表した。

エントリークラスのスマートフォンである。

OSにはAndroid 8.1 Oreo Versionを採用している。

ディスプレイは約5.45インチHD+(720*1440)液晶を搭載する。

アスペクト比が18:9のディスプレイとなる。

カメラはリアに約1300万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

SIMカードはDRA-L02がシングルSIM、DRA-L22がデュアルSIMとなる。

Bluetoothや無線LANも利用できる。

システムメモリの容量は2GBで、内蔵ストレージの容量は16GBとなる。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

電池パックの容量は3020mAhとなっている。

カラーバリエーションはBlack、Blue、Goldの3色展開である。


HUAWEI

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK