スポンサーリンク

18:9のIGZO液晶を搭載したスマホSHARP AQUOS sense plusを発表


SHARPはFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「SHARP AQUOS sense plus」を発表した。

ミッドレンジのスマートフォンである。

OSにはAndroidを採用している。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 630 Mobile Platform (SDM630)で、CPUはオクタコアとなっている。

ディスプレイは約5.5インチFHD+(1080*2160)IGZO液晶を搭載する。

アスペクト比が18:9のディスプレイとなる。

カメラはリアに約1640万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約800万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

SIMカードのサイズはNano SIM (4FF)サイズである。

Bluetoothや無線LANやおサイフケータイにも対応している。

IPX5およびIPX8に準拠した防水性能を有する。

フロントには指紋認証センサを備える。

カラーバリエーションはホワイト、ベージュ、ブラックを用意している。

SIMロックフリー専用のスマートフォンとして2018年夏に発売する予定である。


SHARP

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK