スポンサーリンク

インドでApple iPhone 6sを製造へ、インド当局の認可取得


インドの認証機関であるインド規格局(Bureau of Indian Standards:BIS)は認証情報を更新し、Apple製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「A1688」がインド規格局の認証を取得したことが分かった。

登録番号はR-62000612。

情報通信機器向けのインド規格であるIS 13252(PART 1):2010に合格したことを意味する。

A1688はApple iPhone 6sの型番に該当する。

インド規格局の認証では製造者の情報も開示されており、製造者はインドのICT Service Management Solutions (India)となっている。

ICT Service Management Solutions (India)は台湾のWistron (緯創資通)傘下の企業である。

インドのカルナータカ州・バンガロールにあるICT Service Management Solutions (India)の工場で製造することが判明している。

すでにICT Service Management Solutions (India)はApple iPhone SEの製造を手掛けており、インド国内で製造するApple iPhoneシリーズのスマートフォンはApple iPhone 6sが2機種目となる。


インド規格局

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK