スポンサーリンク

UQコミュニケーションズ、大雨災害に伴う支援措置を実施


UQ Communicationsは平成30年台風7号および前線などに伴う大雨による災害について、災害救助法が適用された地域の顧客に対して支援措置を実施すると発表した。

災害救助法の適用地域は高知県安芸市である。

さらに災害救助法の適用地域に拡大があれば、支援措置の実施対象も拡大するという。

主な支援措置の内容は利用料金の支払期限の延長およびTry WiMAXとTry UQ mobileの機器返却期間の延長となっている。

利用料金の支払期限の延長については、請求書送付先住所が災害救助法適用地域内の顧客に対して、UQ WiMAXまたはUQ mobileの利用料金を窓口で支払いしている場合に、2018年7月請求分(2018年6月利用分)の請求書の支払期限を請求書に記載された日付から1ヶ月延長する。

口座振替やクレジットカードでの支払いを指定している顧客に関しては、自動的に口座引き落としとなるため対象外である。

Try WiMAXとTry UQ mobileの機器返却期間の延長については、UQ Communicationsが提供するTry WiMAXとTry UQ mobileの機器返却期間を当初の返却日から1ヶ月延長する。

UQ Communications

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK