スポンサーリンク

スイス当局、2019年1月に5G/4G向け周波数オークションを実施へ


スイスの政府機関で電気通信分野の規制を担う連邦通信委員会(Federal Communications Commission:ComCom)は2019年1月に移動体通信向けの周波数オークションを実施すると明らかにした。

周波数オークションでは3.5GHz帯、2.6GHz帯、1.4GHz帯、700MHz帯の割当先を決定する予定である。

これらの周波数は第5世代移動通信システム(5G)または第4世代移動通信システム(4G)での利用を認める。

連邦通信委員会としては3.5GHz帯は5Gでの利用を期待しており、はるかに強力な5Gの早期導入が可能になると説明している。

既存の移動体通信事業者(MNO)に加えて、移動体通信事業への新規参入を狙う企業も参加が認められており、周波数オークションへの参加を希望する場合は2018年10月5日までに連邦通信委員会へ申請用の書類を提出する必要がある。

入札参加者間での談合などを防ぐため、入札参加者の名称および数など詳細は周波数オークションの終了後に公開する予定という。

連邦通信委員会

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK