スポンサーリンク

中国におけるiCloudのデータ保管、国務院傘下の中国電信に移管へ


中国のChina Telecom (中国電信)と中国のGuizhou-Cloud Big Data Industry Development (雲上貴州大数据産業発展:GCBD)は中国本土におけるiCloudに関する業務の移管で合意したと明らかにした。

iCloudのデータはGuizhou-Cloud Big Data Industry Developmentのデータセンターで保管しているが、合意に基づきデータの保管をChina Telecomに移管するため、iCloudのデータはChina Telecomのデータセンターで保管されることになる。

中国では2017年6月1日に網絡安全法を施行しており、網絡安全法では中国国内で収集した情報は中国国内で保管するよう規定している。

網絡安全法の施行を受けて、Appleは中国の法規制を順守するため、2018年2月28日より中国におけるiCloudの運用をAppleからGuizhou-Cloud Big Data Industry Developmentに移管していた。

Guizhou-Cloud Big Data Industry Developmentは貴州省経済和信息化委員会が所有し、China Telecomは国有資産監督管理委員会が所有しており、いずれも国有企業である。

ただ、貴州省経済和信息化委員会は貴州省人民政府傘下で、国有資産監督管理委員会は中国の最高国家行政機関である国務院の直属組織であるため、地方政府から中央人民政府の管轄下となる。

China Telecom

■関連記事
米Apple、中国でiCloudの運用を中国国有企業に移管

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK