スポンサーリンク

Samsung Galaxy Note9となるSM-N960F/DSが台湾のNCCを通過


Samsung Electronics (サムスン電子)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/GSM端末「SM-N960F/DS」が2018年7月6日付けで国家通訊伝播委員会(National Communications Commission:NCC)の認証を通過した。

認定番号はCCAK184G0320T0。

モバイルネットワークはFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/ 1800(B3)/900(B8)/700(B28) MHz, TD-LTE 2600(B38)/2500(B41) MHz, W-CDMA 2100(I) MHz, GSM 1800/900 MHzで認証を受けている。

Bluetooth、無線LAN、NFC、無線充電の周波数でも通過している。

無線LANは2.4GHz帯に加えて5.xGHz帯も利用可能で、規格はIEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応する。

Wireless Power Consortium (WPC)が策定したQiに準拠する無線充電を利用できる。

電池パックの型番はEB-BN965ABUとなっている。

製造工場も公表されており、韓国(南朝鮮)のSamsung Electronics、中国のTianjin Samsung Telecom Technology (天津三星通信技術)、中国のHUIZHOU SAMSUNG ELECTRONICS (恵州三星電子)、中国のShenzhen Samsung Electronics Telecommunication (深圳三星電子通信)、ベトナムのSAMSUNG ELECTRONICS VIETNAM、ベトナムのSAMSUNG ELECTRONICS VIETNAM THAI NGUYENのいずれかとなる。

SM-N960F/DSは未発表端末の型番(モデル番号)である。

型番規則より国際向けでデュアルSIM版のSamsung Galaxy Note9となることが分かる。

国家通訊伝播委員会の認証を取得したため、台湾では国際向けでデュアルSIM版のSamsung Galaxy Note9を発売すると考えられる。

なお、Samsung Electronicsは2018年8月9日にSamsung Galaxy Note9を発表する予定である。

NCC

■関連記事
サムスン電子、8月9日にSamsung Galaxy Note9を発表へ

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK