スポンサーリンク

イタリアのFASTWEBがTiscaliより3.5GHz帯を取得、5Gで利用へ


イタリアのFASTWEBはイタリアのTiscaliと締結した戦略的提携に基づき、Tiscaliより3.5GHz帯を取得すると発表した。

Tiscaliは子会社のAriaを通じて3.5GHz帯の40MHz幅を保有しており、厳密にはFASTWEBはAriaより3.5GHz帯の40MHz幅を取得する。

すでにAriaは保有する3.5GHz帯の一部でTD-LTE方式を運用しているが、Ariaが保有する通信設備などもFASTWEBが取得する対象の資産に含まれている。

取引の完了後は、FASTWEBが3.5GHz帯や通信設備を完全に所有し、3.5GHz帯を利用したサービスを運用することになる。

戦略的提携には卸売契約も含まれており、Tiscaliは運用者がFASTWEBに移る3.5GHz帯を利用したサービスの再販を行う。

FASTWEBは第5世代移動通信システム(5G)を導入する目的で3.5GHz帯を取得しており、イタリアの主要都市で迅速に5Gを展開する計画という。

5Gでは導入初期の周波数として3.5GHz帯が有力視されており、すでに複数の国で5G向けに3.5GHz帯の割当が完了している。

FASTWEB

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK