スポンサーリンク

CompalとLenovo、電子機器製造の合弁を解消


台湾のCompal Electronics (仁宝電脳工業)は中国のLenovo Group (聯想集団)と中国国内における合弁を解消すると発表した。

Compal ElectronicsとLenovo Groupは香港特別行政区で合弁会社としてLC Future Center (Hong Kong) (聯宝電脳(香港))を設立し、出資比率はCompal Electronicsが49%、Lenovo Groupが51%となっていた。

しかし、Compal ElectronicsはLC Future Center (Hong Kong)の株式をすべて売却し、Lenovo Groupとの合弁を解消する。

Compal Electronicsは全額出資子会社のBillion Sea Holdingsを通じてLC Future Center (Hong Kong)の株式を保有しており、Billion Sea HoldingsはLenovo Groupが指定したHefei Zhi Ju Sheng Bao Equity Investment (合肥智聚晟宝股権投資)に79億274万2,000台湾ドル(約287億円)で2018年8月31日までにLC Future Center (Hong Kong)の株式を売却する予定である。

Hefei Zhi Ju Sheng Bao Equity InvestmentはLenovo Groupが支配する投資会社と思われる。

LC Future Center (Hong Kong)は中国の安徽省の省都・合肥市で全額出資子会社としてLCFC (Hefei) Electronics Technology (聯宝(合肥)電子科技)を設立した。

LCFC (Hefei) Electronics Technologyは工場を開設し、Lenovo Groupの製品を中心に電子機器などを製造してきた。

Compal Electronics

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK