スポンサーリンク

米Verizon Wireless、2018年中にインディアナポリスでも5Gを開始


米国の移動体通信事業者(MNO)であるVerizon Wirelessは2018年中に第5世代移動通信システム(5G)を商用化する新たな都市を明らかにした。

これまで、2018年中に5Gを商用化する都市として、カリフォルニア州の州都・サクラメント、カリフォルニア州ロサンゼルス、テキサス州ヒューストンを公表していた。

新たな発表ではインディアナ州の州都・インディアナポリスでも2018年中に5Gを商用化する計画という。

過去にVerizon Wirelessは4都市で2018年後半に5Gを商用化すると予告したが、その4都市はサクラメント、ロサンゼルス、ヒューストン、インディアナポリスで確定となる。

サクラメント、ロサンゼルス、ヒューストン、インディアナポリスいずれも2018年後半のうちに5Gを商用化する計画であるが、5Gを商用化する具体的な時期には言及されていない。

まずは固定通信向けに5Gを利用した高速な無線通信サービスを提供する予定である。

Verizon Wirelessは米国で最初に5Gを商用化することを目指している。

Verizon Wireless

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK