スポンサーリンク

NTTドコモ向けSC-02Lがベンチマークに登場、Exynos 7885を搭載


NTT DOCOMO向けのSamsung Electronics (サムスン電子)製のスマートフォン「SC-02L」がGeekbench Browserの測定結果に登場した。

ベンチマークの測定結果より、SC-02Lのスペックの一部が判明している。

OSにはAndroid 8.1 Oreo Versionを採用する。

Motherboardはuniversal7885となっており、チップセットはSamsung Exynos 7 Series 7885を搭載すると考えられる。

Memoryは3665MBであるため、システムメモリの容量は4GBとなる見込み。

ベンチマークのスコアはSingle-Core Scoreが1533、Multi-Core Scoreが4438となっている。

SC-02Lは未発表端末の型番(モデル番号)である。

型番規則よりNTT DOCOMO向けと分かる。

チップセットにSamsung Exynos 7 Series 7885を採用し、システムメモリの容量が4GBのスマートフォンまたはタブレットとしてはSamsung Galaxy A8 (2018)Samsung Galaxy A8+ (2018)Samsung Galaxy J7 Duoが発表されている。

Samsung Galaxy A8 (2018)、Samsung Galaxy A8+ (2018)、Samsung Galaxy J7 Duoのいずれかをベースに、Galaxy Feel SC-04Jの後継として投入される可能性もある。

なお、NTT DOCOMO向けと思われるSGH-N767が認証機関に登場しており、公開された情報からハイエンドではないスマートフォンまたはタブレットとなる見込みで、SGH-N767がSC-02Lのメーカー型番と思われる。

Geekbench Browser – Samsung SC-02L

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK