スポンサーリンク

au向けタブレットQua tab QZ8 (KYT32)とQua tab QZ10 (KYT33)にAndroid 8.1を提供


KDDIはKYOCERA (京セラ)製のタブレット「Qua tab QZ8 (KYT32)」および「Qua tab QZ10 (KYT33)」に対してOSのバージョンアップを提供すると明らかにした。

いずれも2018年8月22日よりバージョンアップの提供を開始する。

バージョンアップを適用するとOSのバージョンはAndroid 8.1 Oreo Versionに上がる。

端末単体でバージョンアップを実施できる。

目安の所要時間は4G (LTE/WiMAX 2+)接続および無線LAN接続ともに約30分と案内しており、アップデートファイルの容量は約1.1GBとなっている。

正常にバージョンアップが完了すれば、ビルド番号はQua tab QZ8 (KYT32)が3.031SI、Qua tab QZ10 (KYT33)が3.020VEとなる。

なお、Qua tab QZ8 (KYT32)およびQua tab QZ10 (KYT33)は発売時のOSのバージョンがAndroid 7.1 Nougat Versionであり、Android 8.1 Oreo Versionへのバージョンアップが初めてのメジャーアップデートである。


au – Qua tab QZ8 (KYT32) OSアップデート情報
au – Qua tab QZ10 (KYT33) OSアップデート情報
au

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK