スポンサーリンク

ASUS ZenFone 3 (ZE520KL)がsXGPに対応、ASUS_Z017DAが技適を再通過


総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)の技術基準適合証明または工事設計認証を通過した端末の情報が更新された。

ASUSTeK Computer (華碩電脳)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「ASUS_Z017DA」が2018年8月13日付けでDSP Researchを通過したことが分かった。

工事設計認証番号は003-160165。

モバイルネットワークはTD-LTE 1900(B39) MHzのみで認証を受けている。

ASUS_Z017DAはASUS ZenFone 3 (ZE520KL)の型番(モデル番号)である。

日本市場ではSIMロックフリーのスマートフォンとして発売された。

DSP Researchの認証は2度目の通過となる。

1度目に認証を受けた周波数では再認証を受けておらず、2度目の通過ではTD-LTE 1900(B39) MHzのみ追加で認証を受けており、追加分はsXGPの周波数に該当する。

sXGPは周波数免許が不要で使用できる1.9GHz帯を利用したLTE通信で、TD-LTE 1900(B39) MHzと互換性を有する。

ASUS_Z017DAがsXGPの周波数で認証を受けたことで、少なくとも日本市場向けのASUS ZenFone 3 (ZE520KL)はsXGPに対応することが分かる。


総務省 電波利用ホームページ

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK