スポンサーリンク

NTTドコモ・au・ソフトバンクがApple Watch Series 4 Cellularモデルを取り扱い


NTT DOCOMO、KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)、SoftBankはApple製のスマートウォッチ「Apple Watch Series 4」のGPS + Cellularモデルを取り扱うことが確定した。

AppleはApple Watch Series 4のGPS + Cellularモデルを利用できる移動体通信事業者(MNO)を公表しており、日本の移動体通信事業者としてはNTT DOCOMO、au、SoftBankが記載されている。

なお、auは同ブランドを展開するKDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneを指す。

日本で販売するApple Watch Series 4のGPS + Cellularモデルの型番は40mmがA2007、44mmがA2008である。

いずれも通信方式および対応周波数はFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/1800(B3)/900(B8)/ 850(B5)/800(B18/B19/B20/B26) MHz, TD-LTE 2500(B41) MHz, W-CDMA 2100(I)/900(VIII)/850(V)/800(VI/XIX) MHzとなる。

なお、KDDIおよびOkinawa Cellular TelephoneはW-CDMA方式を導入していないが、KDDIおよびOkinawa Cellular TelephoneとSoftBankではW-CDMA方式を利用できないと案内している。

Apple Watch Series 4のGPS + Cellularモデルは一次発売国・地域で2018年9月21日に発売する予定で、一次発売国・地域には日本も含まれており、2018年9月21日よりNTT DOCOMO、KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone、SoftBankが発売すると思われる。


Apple

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK