スポンサーリンク

iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRは下り最大1GbpsのLTE DL Cat.16に対応か


米国のAppleが発表したスマートフォン「Apple iPhone XS」、「Apple iPhone XS Max」、「Apple iPhone XR」のLTE UE Categoryについて考察してみる。

KDDIはauのネットワークにおけるApple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XRの通信速度を案内しており、Apple iPhone XSおよびApple iPhone XS MaxではLTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した4コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(4CC CA)に加えて、すべての搬送波で256QAM、1搬送波のみで4×4 MIMOを適用し、下り最大818.5Mbpsとなる。

また、Apple iPhone XSおよびApple iPhone XS Maxも対応するが、Apple iPhone XRではCAを高度化した5コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(5CC CA)に加えて、すべての搬送波で256QAMを適用し、下り最大758Mbpsで利用できる。

下り最大818.5Mbpsおよび下り最大758Mbpsともに10ストリームと分かる。

KDDIは12ストリームで下り最大958Mbpsを商用化済みであるが、いずれもそれには非対応であるため、10ストリームまでの対応と思われ、下り最大1GbpsのLTE DL Category 16への対応が有力と考えている。

Appleは具体的な通信速度の理論値を公表していないが、Apple iPhone XSとApple iPhone XS Maxに関してはギガビット級LTEと案内しており、LTE DL Category 16であれば矛盾はない。

ただ、Apple iPhone XSおよびApple iPhone XS Maxは4×4 MIMOに対応するが、Apple iPhone XRは4×4 MIMOに非対応となる。

上りについては連邦通信委員会(Federal Communications Commission:FCC)の認証で公開された資料から、LTE UL Category 13に対応することが確定している。

そのため、少なくとも日本向けのApple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XRはLTE DL Category 16およびLTE UL Category 13に対応し、通信速度は下り最大1Gbps/上り最大150Mbpsになると思われる。

また、通信モデムについては、Appleは米国のQualcommとライセンス料などを巡り訴訟合戦を繰り広げており、Apple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XRではQualcommの全額出資子会社であるQualcomm Technologiesからは通信モデムを調達しないとの情報が出ていた。

Appleはこれまでより米国のIntelより通信モデムを調達した実績があり、Apple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XRの通信モデムをIntelから調達するのであれば、Intel XMM 7560 Modemを搭載すると思われる。

Intel XMM 7560 ModemはLTE DL Category 16およびLTE UL Category 13に対応するため、LTE UE Categoryだけで判断すると最大限の性能をApple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XRで発揮することになる。

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK