スポンサーリンク

テスプロがDSDVに対応したSIMフリースマホMayumi World Smartphone U1を発表


TESPROはFDD-LTE/TD-LTE/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「Mayumi World Smartphone U1」を発表した。

OSにAndroid 8.1 Oreo Versionを採用したスマートフォンである。

チップセットは64bit対応のMediaTek Helio P23 (MT6763V)を搭載する。

CPUはクアッドコアの2.0GHzとクアッドコアの1.5GHzで計オクタコアとなっている。

ディスプレイは約5.9インチHD+(720*1520)液晶となる。

アスペクト比が19:9で上部中央には切り欠きを有する形状となり、フロントのディスプレイ占有率は90%に達する。

カメラはリアに約1200万画素CMOSイメージセンサと約500万画素CMOSイメージセンサからなるデュアルカメラ、フロントに約1600万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/1900(B2/B25)/ 1800(B3)/1700(B4)/900(B8)/ 850(B5)/800(B18/B19/B20/B26)/ 700(B12/B13/B17/B28) MHz, TD-LTE 2600(B38)/2500(B41)/ 2300(B40)/2000(B34)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/ 1700(IV)/900(VIII)/850(V) MHz, TD-SCDMA 2000(B34)/1900(B39) MHz, CDMA2000 1900(BC1)/800(BC0) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する予定である。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

SIMカードはデュアルSIMで、2個のNano SIM (4FF)サイズのSIMカードスロットを備える。

デュアルSIMデュアルVoLTE (DSDV)に対応している。

優先のSIMカードでFDD-LTE/TD-LTE方式を利用時に、第二のSIMカードではFDD-LTE/TD-LTE方式で同時待受できる。

Bluetooth 4.1や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n (2.4GHz and 5GHz Dual-Band)やNFCにも対応する。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GBである。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

電池パックは内蔵式で、容量は3250mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cで、無線充電も利用できる。

生体認証は顔認証と指紋認証に対応する。

カラーバリエーションはトワイライトカラーとカーボンファイバーの2色展開である。

2018年12月に発売する予定で、希望小売価格は29,800円(税抜)に設定されている。

発売に先立ち2018年9月20日から2018年9月30日までクラウドファンディングのMakuakeで支援者を募集している。

Makuakeでは定価から25%割引で100人限定の24,138円(税込)コース、20%割引で200人限定の25,747円(税込)コース、15%割引で500人限定の27,356円(税込)コースを用意する。

目標金額は1,000,000円に設定されているが、すでに目標金額に到達している。

アクセサリ類はクラウドファンディングが終了後、TESPROが運営する越境ECさくらモールで販売する予定という。


TESPRO
Makuake

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK