スポンサーリンク

サムスン電子のミッドレンジスマホSamsung SM-G6200、OEMに製造委託


韓国(南朝鮮)のSamsung Electronics (サムスン電子)はスマートフォン「SM-G6200」の製造を外部のOEM企業に委託することが分かった。

2018年9月25日付けでSM-G6200が中国強制認証(China Compulsory Certification:CCCまたは3C)の認証を取得しており、製造工場に関する情報が判明している。

製造工場は中国の浙江省嘉興市南湖区に位置するJiaxing Yongrui Electronics Technology (嘉興永瑞電子科技)の工場となる。

Samsung Electronicsは自社で韓国国内に工場を保有するほか、中国のTianjin Samsung Telecom Technology (天津三星通信技術)、中国のHUIZHOU SAMSUNG ELECTRONICS (恵州三星電子)、中国のShenzhen Samsung Kejian Mobile Telecommunication Technology (深圳三星科健移動通信技術)、ベトナムのSAMSUNG ELECTRONICS VIETNAM、ベトナムのSAMSUNG ELECTRONICS VIETNAM THAI NGUYEN、インドのSamsung India Electronics、ブラジルのSamsung Eletronica da Amazoniaを通じて中国、ベトナム、インド、ブラジルでも工場を保有する。

Jiaxing Yongrui Electronics Technologyは中国のWingtech Technology (聞泰科技)の全額出資子会社であるWingtech Communication (聞泰通訊)の全額出資子会社で、Samsung Electronicsとは資本関係がない。

したがって、SM-G6200はSamsung Electronicsが保有する工場ではなく、外部のOEM企業に製造を委託することが分かる。

SM-G6200はSamsung Galaxy A6sまたはSamsung Galaxy P30として発表されるとの情報が出ており、中国で発売することは決定的となっている。

参考までに、Jiaxing Yongrui Electronics TechnologyはMeizu Technology (珠海市魅族科技)、Huawei Technologies (華為技術)、Xiaomi Communications (小米通訊技術)、Lenovo (Beijing) (聯想(北京))、China Mobile Group Device (中国移動通信集団終端)、Qiku Internet Network Scientific (Shenzhen) (奇酷互聯網絡科技(深圳))などが開発したスマートフォンの製造を受託した実績がある。


CCC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK