スポンサーリンク

レバノンの携帯電話事業者touchが5Gのトライアルを実施


レバノンの国有企業で同国の移動体通信事業者(MNO)であるMobile Interim Company 2 (MIC2)は第5世代移動通信システム(5G)のトライアルを実施したと発表した。

中国のHuawei Technologies (華為技術)と協力し、レバノンの首都・ベイルートに位置するレバノン首相府内で5Gネットワークを構築したという。

5Gのトライアルでは高速通信のデモンストレーションなどを披露しており、通信速度は1.5Gbpsを記録したとのことである。

周波数は商用サービスと同じCバンドと案内しており、3.5GHz帯を利用したと思われる。

また、レバノンでは3.5GHz帯で5Gを商用化する計画と分かる。

Mobile Interim Company 2はブランド名をtouchとして展開しており、Zainブランドを展開するクウェートのMobile Telecommunications Companyの子会社でレバノンのMobile Telecommunications Company Lebanonが管理を担う。

Mobile Telecommunications Companyはクウェートで5Gネットワークの運用を開始しており、Mobile Telecommunications Companyが保有する技術を積極的にMobile Interim Company 2のネットワークへ取り入れるという。

なお、レバノンではこれまでにエジプトのOrascom Investment Holding (OIH)の子会社でレバノンのOrascom Telecom Lebanonが管理するMobile Interim Company 1 (MIC1)がスウェーデンのEricssonと共同で5Gの実験を実施したことが分かっている。

touch

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK