スポンサーリンク

世界初の背面クアッドカメラを搭載したスマートフォンSamsung Galaxy A9を発表


韓国(南朝鮮)のSamsung Electronics (サムスン電子)はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Samsung Galaxy A9 (SM-A920x)」を発表した。

世界で初めてリアにクアッドカメラを搭載したスマートフォンである。

OSにはAndroid 8.0 Oreo Versionを採用している。

CPUはクアッドコアの2.2GHzとクアッドコアの1.8GHzで計オクタコアとなっている。

ディスプレイは約6.3インチFHD+(1080*2220)Super AMOLEDである。

アスペクト比が18.5:9のディスプレイとなり、フロントのディスプレイ占有率を高めている。

カメラはリアにF値1.7の約2400万画素CMOSイメージセンサ、F値2.4の約1000万画素CMOSイメージセンサ、F値2.4の約800万画素CMOSイメージセンサ、F値2.2の約500万画素CMOSイメージセンサからなるクアッドカメラ、フロントにF値2.0の約2400万画素CMOSイメージセンサを備える。

リアのクアッドカメラは約2400万画素CMOSイメージセンサが標準レンズ、約1000万画素CMOSイメージセンサが望遠レンズ、約800万画素CMOSイメージセンサが超広角レンズ、約500万画素CMOSイメージセンサが深度測定用となる。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM方式に対応する。

LTE UE Category 9に対応しており、下りはLTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した3コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(3CC CA)を利用可能で、通信速度は下り最大450Mbps/上り最大50Mbpsである。

SIMカードのサイズはNano SIM (4FF)サイズとなる。

Bluetooth 5.0や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5GHz Dual-Band)やNFC Type A/Bにも対応している。

システムメモリの容量は6GBまたは8GBで、内蔵ストレージの容量は128GBである。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

電池パックは内蔵式で、容量は3800mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用する。

リアには指紋認証センサを備える。

カラーバリエーションはCaviar Black、Lemonade Blue、Bubblegum Pinkの3色展開となる。

2018年11月に一部の市場で販売を開始する。


Samsung Electronics

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK