スポンサーリンク

マカオでiPhone XSとiPhone XS Maxを発売、iPhone XS Maxは物理デュアルSIM


米国のAppleのマカオ特別行政区法人であるApple Macau (蘋果澳門)はスマートフォン「Apple iPhone XS」および「Apple iPhone XS Max」を2018年10月12日よりマカオ特別行政区で発売した。

マカオ特別行政区で販売するApple iPhone XSおよびApple iPhone XS Maxの型番はApple iPhone XSがA1920、Apple iPhone XS MaxがA2104である。

通信方式はA1920がFDD-LTE 2600(B7)/2300(B30)/2100(B1)/ 1900(B2/B25)/1800(B3)/ 1700(B4/B66)/1500(B32)/900(B8)/ 850(B5)/800(B18/B19/B20/B26)/ 700(B12/B13/B14/B17/B29)/600(B71) MHz, TD-LTE U-NII(B46)/2600(B38)/2500(B41)/ 2300(B40)/2000(B34)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/ 1700(IV)/900(VIII)/850(V)/800(VI/XIX) MHz, CDMA2000 1900(BC1)/800(BC0/BC10) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応し、A2104がFDD-LTE 2600(B7)/2300(B30)/2100(B1)/ 1900(B2/B25)/1800(B3)/ 1700(B4/B66)/1500(B32)/900(B8)/ 850(B5)/800(B18/B19/B20/B26)/ 700(B12/B13/B14/B17/B29)/600(B71) MHz, TD-LTE U-NII(B46)/2600(B38)/2500(B41)/ 2300(B40)/2000(B34)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/ 1700(IV)/900(VIII)/850(V)/800(VI/XIX) MHz, TD-SCDMA 2000(B34)/1900(B39) MHz, CDMA2000 1900(BC1)/800(BC0/BC10) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。

SIMカードはデュアルSIMであるが、A1920はeSIMとNano SIM (4FF)サイズのデュアルSIMとなり、A2104は2つの物理的なNano SIM (4FF)サイズのデュアルSIMとなる。

内蔵ストレージの容量は64GB、256GB、512GBの3種類、カラーバリエーションは金色、太空灰、銀色の3色から選べる。

マカオ特別行政区ではApple Macauの直営店であるApple Galaxy Macau (Apple 澳門銀河)およびApple Cotai Central (Apple 金沙廣場)で販売するほか、移動体通信事業者(MNO)のCompanhia de Telecomunicacoes de Macau (澳門電訊:CTM)、3 (Three)ブランドを展開するHutchison – Telefone (Macau) (和記電話(澳門))、Smartone – Comunicacoes Moveis (數碼通流動通訊(澳門))、China Telecom (Macau) (中國電信(澳門))も販売する。

なお、マカオ特別行政区ではすべての移動体通信事業者が取り扱うことになる。


Apple (澳門)

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK