スポンサーリンク

ソフトバンクがPixel 3とPixel 3 XLの価格を公開


SoftBankはGoogle製のスマートフォン「Google Pixel 3 (G013B)」および「Google Pixel 3 XL (G013D)」の機種代金を公開した。

いずれもSoftBankブランドのラインナップで取り扱い、内蔵ストレージの容量は64GBと128GBの2種類となる。

機種変更、新規購入、のりかえ(MNP)の間で機種代金に差はない。

機種代金はGoogle Pixel 3の64GBのモデルが48回払いで月額2,050円、24回払いで月額4,100円、総額は98,400円、128GBのモデルが48回払いで月額2,270円、24回払いで月額4,540円、総額は108,960円に設定されている。

Google Pixel 3 XLは64GBのモデルが48回払いで月額2,490円、24回払いで月額4,980円、総額は119,520円、128GBのモデルが48回払いで月額2,730円、24回払いで月額5,460円、総額は131,040円となる。

SoftBankは2018年11月1日にSoftBankブランドの取扱店においてGoogle Pixel 3およびGoogle Pixel 3 XLを発売する予定である。

販売の開始に先立ち、2018年10月19日の10時よりSoftBankブランドの取扱店およびオンラインショップにおいて事前予約を受け付ける。

いずれもカラーバリエーションはClearly White、Just Black、Not Pinkの3色から選べる。

SoftBankとしては初めてPixelブランドを冠したスマートフォンを取り扱うことになる。


SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK