スポンサーリンク

台湾向けにPixel 3とPixel 3 XLを発表、”ホーム”でも11月1日に発売


米国のGoogleは台湾で発表会を開催してスマートフォン「Google Pixel 3 (G013A)」および「Google Pixel 3 XL (G013C)」を台湾向けに発表した。

Google Pixel 3およびGoogle Pixel 3 XLはPixelブランドを冠したスマートフォンである。

台湾ではGoogle Store (Google商店)において、2018年11月1日よりGoogle Pixel 3およびGoogle Pixel 3 XLの販売を開始する。

いずれも内蔵ストレージの容量は64GBと128GBの2種類を用意しており、台湾における価格はGoogle Pixel 3の64GBモデルが27,700台湾ドル(約100,000円)、128GBモデルが30,700台湾ドル(約111,000円)、Google Pixel 3 XLの64GBが31,100台湾ドル(約113,000円)、128GBが34,100台湾ドル(約124,000円)に設定されている。

カラーバリエーションは純粹黒、晶宝白、非常粉の3色から選べる。

Google Pixel 3およびGoogle Pixel 3 XLはGoogleが台湾のHTC (宏達国際電子)より買収したスマートフォンの研究開発部門が開発を主導した。

Googleが買収したスマートフォンの研究開発部門は引き続き台湾に拠点を置くため、台湾はGoogleにとってアジア太平洋地域で最大の研究開発拠点となった。

台湾の研究開発拠点が中心となってスマートフォンの開発を進めたため、Googleは米国の企業ではあるが、Google Pixel 3およびGoogle Pixel 3 XLにとっては台湾がホームとも言える。

なお、Pixelブランドを冠したスマートフォンは台湾市場では初めて発売する。


Google Store

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK