スポンサーリンク

3GPP標準5Gに対応した世界初の商用端末NETGEAR Nighthawk 5G Mobile Hotspotを公開


米国のNETGEARおよび米国の移動体通信事業者(MNO)であるAT&T MobiltyはNETGEAR製のモバイル無線LANルータ「NETGEAR Nighthawk 5G Mobile Hotspot」を公開した。

第5世代移動通信システム(5G)に対応したモバイル無線LANルータである。

通信モデムは米国のQualcommの全額出資子会社であるQualcomm Technologiesが開発したQualcomm Snapdragon X50 5G Modemを搭載する。

AT&T Mobilityが商用化する計画の5Gサービスに対応した端末となる。

テキサス州ウェーコではAT&T Mobilityが整備した5Gの商用ネットワークでNETGEAR Nighthawk 5G Mobile Hotspotを用いてデータ伝送の試験に成功したという。

AT&T Mobilityは2018年中に5Gサービスを開始する計画で、2018年中にはAT&T Mobilityが本社を置くテキサス州ダラスのほか、テキサス州ウェーコ、テキサス州ヒューストン、テキサス州サンアントニオ、ジョージア州アトランタ、ノースカロライナ州シャーロット、ノースカロライナ州ローリー、インディアナ州インディアナポリス、オクラホマ州オクラホマシティ、フロリダ州ジャクソンビル、ケンタッキー州ルイビル、ルイジアナ州ニューオーリンズの12都市で5Gサービスを商用化する。

また、2019年初めにはネバダ州ラスベガス、カリフォルニア州ロサンゼルス、カリフォルニア州サンディエゴ、カリフォルニア州サンフランシスコ、カリフォルニア州サンノゼ、テネシー州ナッシュビル、フロリダ州オーランドの7都市を追加した19都市で5Gサービスを提供する方針である。

5Gの通信方式は標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)が5Gの要求条件を満たすために規定したNR方式に準拠しており、周波数はミリ波(mmWave)を利用する。

公開日を基準にNETGEAR Nighthawk 5G Mobile Hotspotは3GPPで規定された標準規格の5Gに対応した最初の商用端末となり、詳細なスペックは2018年中に公開する予定という。


NETGEAR

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK