スポンサーリンク

韓国のLG Uplus、12月1日に5G基地局を開局へ


韓国の移動体通信事業者(MNO)であるLG Uplus (LG U+)は2018年12月1日に第5世代移動通信システム(5G)の基地局を開局する方針を明らかにした。

LG Uplusはソウル特別市、仁川広域市、京畿道でセル設計を完了しており、5Gの基地局の設置に向けて準備を進めるという。

ビームフォーミング技術を適用することも分かっている。

LG Uplusは周波数オークションを通じて3.5GHz帯および28GHz帯を5G向けの周波数として確保しており、5Gでは3.5GHz帯および28GHz帯を利用することが決定している。

3.5GHz帯および28GHz帯では2018年12月1日より電波の送出が認められている。

ただ、LG Uplusはまずは3.5GHz帯で5Gを導入する計画である。

2018年12月1日からは3.5GHz帯に対応した5Gの基地局で電波の送出を開始するという。

早ければ2018年12月中にも5Gを商用化する計画である。

5Gに対応した最初の端末はモバイル無線LANルータとなり、韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)が開発すると思われる。

また、2019年3月には5Gに対応したスマートフォンを発売する計画とされている。

LG Uplus

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK