スポンサーリンク

パナソニック システムソリューションズ ジャパン、PLMN番号440-08を取得


Panasonic System Solutions Japanは総務大臣よりSIMカードの発行に必要な電気通信番号(International Mobile Subscription Identity:以下、IMSI)の指定を受けたことが分かった。

総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)の番号企画室によると、Panasonic System Solutions Japanは2018年4月にIMSIの指定を受けたという。

IMSIは3桁の国識別コード(Mobile Country Code:以下、MCC)、2桁または3桁の事業者識別コード(Mobile Network Code:以下、MNC)、最大10桁の加入者識別コード(Mobile Subscriber Identification Number:MSIN)で構成されており、日本では総務大臣が指定する。

なお、日本のMCCは440または441である。

Panasonic System Solutions Japanが指定を受けたIMSIはMCCが440、MNCが08となり、MCCとMNCで構成される公衆陸上移動体ネットワーク番号(Public Land Mobile Network Number:以下、PLMN番号)は440-08となる。

これまでに、Panasonic System Solutions Japanは地域広帯域移動無線アクセスシステム(地域BWA)の制度を活用した無線通信サービスを提供するプライベートLTEネットワークシステムを開発したと発表している。

プライベートLTEネットワークシステムの開発に関するプレスリリースではPLMN番号を取得したと言及しており、Panasonic System Solutions JapanがIMSIの指定を受けた事実のみは判明していた。

また、Panasonic System Solutions Japanは国際電気通信連合(International Telecommunication Union:ITU)より発行者識別番号(Issuer Identification Number:以下、IIN)として89 81 07の割当を受けたことも分かっている。

IMSIおよびIINはプライベートLTEネットワークシステムで利用する模様である。

■関連記事
パナソニック システムソリューションズ ジャパン、プライベートLTEネットワークシステムを開発

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK