スポンサーリンク

穴あきディスプレイを搭載したSamsung Galaxy A8sと思われるSM-G8870の画像が公開される


Samsung Electronics (サムスン電子)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「SM-G8870」が2018年12月5日付けで中国工業和信息化部(Ministry of Industry and Information Technology:MIIT)の認証を通過した。

中国工業和信息化部の認証ではSM-G8870のスペックの一部や画像が公開されている。

OSにはAndroidを採用している。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM方式に対応する。

SIMカードはデュアルSIMとなる。

Samsung Electronicsの子会社で中国のHUIZHOU SAMSUNG ELECTRONICS (恵州三星電子)が広東省恵州市で保有する工場において製造することが分かっている。

SM-G8870は未発表端末の型番(モデル番号)である。

Samsung Galaxy A8sの型番に該当することが有力視されている。

穴があいたディスプレイを搭載する模様で、上下左右のベゼルの幅を縮小し、ディスプレイの穴にカメラを配置してディスプレイ占有率を高める。

リアにはトリプルカメラや指紋認証センサを搭載し、カラーバリエーションにはグラデーションカラーが存在する。

Samsung Electronicsの中国法人であるSamsung (China) Investmentは2018年12月10日に中国の首都・北京市で発表会を開催し、Samsung Galaxy A8sを正式に発表する予定である。


中国工業和信息化部

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK